得するポイント・マイル活用術!!

ほんのひと手間かけることで得するワザを紹介します!(by 税理士山條隆史)

アメックスプラチナ紹介申込と最大7万ポイント入会キャンペーン2019年【6月】

                     f:id:point-get:20190529154559j:plain

※これまでは、インビテーションでしか申込めなかったアメックス・プラチナカードですが、いまは直接申し込みが可能となっています。 

1.アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの取得方法

これまでアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、カード会社からの招待制で、インビテーションを待つしかありませんでしたが、いまは直接申し込みが可能となっています。

現在、プロパーのアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの主な新規申し込み方法は、下記の3つが挙げられます。

主な特典や最高獲得ポイントの概要は下記の通りです。

<キャンペーンの比較> 

 入会キャンペーン  主な特典や最高獲得ポイント
(1)公式HPサイト経由 年会費130,000円+税、最高ポイント
(2)ポイントサイト経由 扱いなし
(3)プラチナカード会員紹介プログラム 年会費130,000円+税、 最高ポイント

(4)プラチナ会員の営業担当紹介ルート

年会費130,000円+税、 最高ポイント

※通常利用の標準1%のポイント(例:100万円利用の場合10,000ポイント)を含みます。

  f:id:point-get:20190210180526j:plain

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、この後の手順説明を返信します。

f:id:point-get:20190529155503j:plain

(1-1)公式ページから申込む(Amexカード未保持者)

f:id:point-get:20190529155752j:plain

アメックス公式ページからの入会の特徴

カード利用条件 ボーナスポイントプレゼント
入会後3ヶ月以内に50万円以上 20,000ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に100万円以上 さらに20,000ボーナスポイント

年会費初年度から130,000円+消費税

家族カード4枚まで無料

入会後3ヶ月以内のカード利用で最大40,000ボーナスポイント

※他に通常の利用ポイント100円=1ポイントも付されます。(100万円の場合=10,000ポイント)

通常の利用ポイントを含むと最大で合計5万ボーナスポイントとなります。

※アメックス公式ページからの申し込みは、新規申し込みとなります。

注意事項は4-2をよく読んでください。

※カード保持者(グリーンカード・ゴールドカード)は、カードの裏面に記載してある電話番号に電話して申し込むこととなります。↓ ↓

(1-2)電話で申込む(Amexカード保持者)

カード裏面に記載してある電話番号に電話して申し込んでください。

※既存カードからの切り替えになりますので、所定のルールにより、これまで貯めたポイントの引継ぎや、未経過年会費の精算などが行われます。詳しいことは電話の際にオペレーターにご確認ください。

(2)ポイントサイト経由で申込む

プロパーのアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの申し込みを扱っているポイントサイトはありません。

(JALカード アメリカン・エキスプレス・カード(プラチナ)やMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはモッピーなどのポイントサイトで扱っていますが、プローパーのAmexプラチナの扱いはありません)

(3)既存会員による「アメックスのご紹介プログラム」での申込

アメックスが既存会員にお願いしている公式の「紹介プログラム」です。

f:id:point-get:20190529163731j:plain

アメックス公式紹介プログラムの特徴

カード利用条件 ボーナスポイントプレゼント
入会後3ヶ月以内に10万円以上 20,000ボーナスポイント※ここが違い
入会後3ヶ月以内に50万円以上 さらに20,000ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に100万円以上 さらに20,000ボーナスポイント

年会費初年度から130,000円+消費税

家族カード4枚まで無料

入会後3ヶ月以内のカード利用で最大60,000ボーナスポイント

※他に通常の利用ポイント100円=1ポイントも付されます。(100万円の場合=10,000ポイント

通常の利用ポイントを含むと最大で合計7万ボーナスポイントとなります。

選択の目安>

会員紹介では「※入会3ヶ月以内に10万円以上利用で2万ボーナスポイント」付与されますので、公式HPから直接申し込むよりお得です。    

  f:id:point-get:20190210180526j:plain

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、この後の手順説明を返信します。

★本サイトからの紹介によるお申し込みは、入会3ヶ月以内の10万円利用時20,000ボーナスポイント分、公式ホームページから直接申し込むよりお得です!! 

紹介方法は3つあり、①URLをシェアして紹介、②専用フォームをメールで送る、③Facebookでシェアして紹介です。(すみませんFacebookは使っていません)

※「メール指定受信」などの設定をされている場合は、以下のドメインよりメールを受信できるように設定が必要となります。「@email.americanexpress.com」

※URLを間違えると本来もらえるはずのボーナスポイントがもらえないこともありますので、URLのシェアも間違えないように留意する必要があります。 

なお、Amexによると、「『ご紹介プログラム』でご紹介された方のお申し込みに対する審査の優遇は、現在実施しておりません。ご入会に際しましては、ご紹介以外の方法でのお申し込みと同様に弊社所定の審査がございます。」とのことです。

(4)個人営業担当者を紹介する申込方法

さらにお勧めの申し込み方法があります。

それは、私を担当してくれている個人営業担当者を紹介しての申し込みです。私もアメックス・プラチナはこの方経由で、ゴールドカードから切替えました。 

営業担当者を紹介する申し込みプログラムの特徴

カード利用条件 ボーナスポイントプレゼント
入会後3ヶ月以内に10万円以上 20,000ボーナスポイント※ここが違い
入会後3ヶ月以内に50万円以上 さらに20,000ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に100万円以上 さらに20,000ボーナスポイント

年会費初年度から130,000円+消費税

家族カード4枚まで無料

入会後3ヶ月以内のカード利用で最大60,000ボーナスポイント

※他に通常の利用ポイント100円=1ポイントも付されます。(100万円の場合=10,000ポイント

通常の利用ポイントを含むと最大で合計7万ボーナスポイントとなります。

獲得できる最大ポイントは(3)も(4)も7万マイル相当で同じです。

共有URLを使ってオンラインだけで申し込むのが(3)、営業担当者を紹介した後、営業担当者と電話やメール・郵便で申し込むのが(4)です。お好みの申し込み方法をお使いください。

下記ボタンを押すと、お申し込みフォームが表示されます。 

   f:id:point-get:20190210180526j:plain          

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、この後の手順説明を返信します。

アメックスの入会キャンペーンは頻繁に変わっています。本サイトでも月に一度程度の定期的な更新をしてまいりますが、最新の入会キャンペーンはお申し込み時にご確認ください。

(5)メタルカードです

アメックスゴールドからプラチナに切り替えましたが、審査で承認されたことを知ったのは、オンラインサービスの画面上でした。いつもの金色のカードがプラチナに変更されていて、カード承認されたことがわかりました。

その後何日かして家族カードが届きました。

f:id:point-get:20190623182720j:plain

しかしながら、一向に本人カードは届きません。ヘルプデスクに電話すると、「本人カードはメタルカードで、外国で製作しているから時間がかかっている。発送記録は出ているからもう少し待ってほしい」という回答でした。家族カードに遅れること1週間、ようやく本人カードが届きました。重量感のあるメタルカードです。お店で提示するのが恥ずかしいので、すかさずセカンドのプラスチックカードの申し込みをしました。

f:id:point-get:20190623183012j:plain

 

 <目次>

2.プラチナ・カードのポイント・プログラム

新規入会では、入会後3ヶ月以内に、いくらカードを利用するかで、プレゼントされるボーナスポイントも変わってきます。入会のタイミングとしては、旅行を控えた3ヶ月くらい前がベストでしょう。お子さんのいる方は夏休み・冬休み・春休みの旅行前、そうでない方は、お盆休みや年末年始から3ヶ月くらい前がベストタイミングでしょう。

とはいえ、アメックスのポイントキャンペーンも頻繁に変わっていますので、入りたいと思った今が、ベストタイミングです。

キャンペーンで貯まったポイントをどう使うか、もしくはさらにポイントを積み上げるにはどうすればよいかを見て行きます。

(1)ポイントを使う(マイルや提携ポイントに移行したい

ANAのマイルに移行したい

メンバーシップ・リワード ANAコース(有料)への登録で、ANAのマイルに移行できます。移行するためには「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録(年間参加費5,000円+消費税/2年目以降自動更新)が必要です。

ANAのマイルへのポイント移行レート  
メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1,000ポイント = 1,000マイル

(最少1,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方

2,000ポイント = 1,000マイル

(最少2,000ポイントからの利用)

ポイントアップグレードプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」とは 

※「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録(年間参加費:3,000円+消費税/2年目以降自動更新)でお得なレートで移行できます。プラチナ・カード会員は、ビジネス・プラチナ・カード会員は無料で登録できます。自動登録はされません。登録手続きは必要です。
ポイントがより貯まる
✔ポイントの有効期限が無期限になります。
✔「ボーナスポイントプログラム」が適用となります(別途登録要/無料)。ポイントがより使える
✔提携航空パートナーへのマイル移行レートがアップします。
✔お支払いにポイントを利用する際の交換レートがアップします。
提携航空パートナーのマイルに移行したい

15の提携航空パートナーのポイント・プログラムに移行できます。

提携航空パートナーへのポイント移行レート例  
メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方 1,250ポイント = 1,000マイル(最少1,250ポイントからの利用)
メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方 2,000ポイント = 1,000マイル(最少2,000ポイントからの利用)

<提携航空パートナー一覧>

ANA「ANAマイレージクラブ」 、「チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」、デルタ航空「スカイマイル」、ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」、タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」、キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」、シンガポール航空「クリスフライヤー」、ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」、スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」、アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」、フィンランド航空「フィンエアー・プラス」、エティハド航空「エティハド ゲスト」、エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」、カタール航空「プリビレッジクラブ」、エールフランス/KLM航空「フライングブルー」

各提携航空パートナーの登録が必要です(「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録も同時に行えます。) 提携航空パートナーへのポイント移行には、各提携航空パートナーの登録が必要となります。
提携ホテルのポイントに移行したい

提携ホテルグループ2社(「ヒルトン・オナーズ」「Marriott BonvoyTM」)のポイント・プログラムに移行することができます。

ヒルトン・オナーズへポイント移行レート例  
メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1,000ポイント = 1,250ヒルトン・オーナーズポイント

(最少1,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方

2,000ポイント = 1,250ヒルトン・オーナーズポイント

(最少2,000ポイントからの利用)

f:id:point-get:20190616152250j:plain

Marriott Bonvoy™ への移行例  
メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1,000ポイント = 990ポイント

(最少1,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方

2,000ポイント = 990ポイント

(最少2,000ポイントからの利用)

f:id:point-get:20190616152308j:plain

「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」に移行したい

「楽天スーパーポイント」「Tポイント」のポイント・プログラムのポイントへ移行できます。

楽天スーパーポイントへの移行例

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

3,000ポイント = 1,500楽天スーパーポイント(最少3,000ポイント以上3,000ポイント単位での利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方

3,000ポイント = 1,000楽天スーパーポイント(最少3,000ポイント以上3,000ポイント単位での利用)

Tポイントへの移行例

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

3,000ポイント = 1,500Tポイント(最少3,000ポイント以上3,000ポイント単位での利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方

3,000ポイント = 1,00Tポイント(最少3,000ポイント以上3,000ポイント単位での利用)

ポイント移行提携先プログラムとして「楽天スーパーポイント」「Tポイント」の登録手続きが必要です。

録手続きの際に「楽天スーパーポイント」の場合は「楽天ポイント口座番号」、「Tポイント」の場合は「Yahoo! JAPAN ID ポイント交換番号」が必要です。あらかじめご用意ください。

ポイント移行は、「楽天ポイント口座番号」「Yahoo! JAPAN ID ポイント交換番号」の登録手続き完了後、お申し込みいただけます。

(2)ポイントを使う(ポイントで支払いたい

カード利用後の代金に利用したい

買物や公共料金のお支払い、レストランでのカード利用分など、様々な支払い代金に、ポイントを充当できます。

ポイント交換レート例

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1ポイント = 0.5~1円分(最少3,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方 1ポイント = 0.3円分(最少3,000ポイントからの利用)

航空会社で利用した場合

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1ポイント = 1円分(最少3,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方 1ポイント = 0.3円分(最少3,000ポイントからの利用)

ホテル・旅行代理店で利用した場合

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1ポイント = 0.8円分(最少3,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方 1ポイント = 0.3円分(最少3,000ポイントからの利用)

旅行関連以外で利用した場合

メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの方

1ポイント = 0.5円分(最少3,000ポイントからの利用)

メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の方 1ポイント = 0.3円分(最少3,000ポイントからの利用)

 (2)ポイントを貯める

日常の買い物の際の支払いから毎月の定期的家賃・保険等の支払いまで、全国各地、様々なシーンでご利用いただき、ポイントを貯めることができます。

また、ポイントは一度交換すれば、最大3年間の有効期限が無期限になります。ポイント加算レート:100円=1ポイント

<日常の利用で貯める>

毎日のように利用するコンビニエンスストアや、スーパーマーケット、月々必ず支払う電気やガスなどの公共料金など、普段何気なく現金で支払っている分をカード支払いにすると、無駄なくポイントを貯めることができます。

※月間のカードご利用合計金額ではなく、カードご利用一件ごとの金額で換算されます。100円未満の利用にはポイントがつきません。

電力・ガスの支払や税金社会保険料などは、100円=1ポイントとして換算されません。

2.アメックス・プラチナ・カードが欲しい理由をよく考えてみる

(1)プラチナ・コンシェルジェ・デスク

アメックス・プラチナカードを申込んだ目的は、アメックス・プラチナ・カードの特長である試してプラチナ・コンシェルジェ・デスクみたいと思ったことでした。

(2)ファイン・ホテル・アンド・リゾート

世界中のホテルから厳選された1,000ヶ所以上のラグジュアリーホテルやリゾート施設で、プラチナ・カード優待特典が用意されています。
【特典】
•チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
•チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード(*1)
•ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
•客室内のWi-Fi無料
•チェックアウト時間の延長(16:00まで)
•ホテルのオリジナル特典(*2)
(*1) 客室タイプによってはアップグレードされない場合があります。
(*2) 特典は宿泊施設によって異なります。

(3)「ゴールド・ダイニング by 招待日和」

アメックスプラチナ(ゴールドからあり)のもう一つの魅力的な特典に、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。厳選されたお店(国内外約200店舗のレストラン)で、所定のコースメニューを2名様以上で予約すれば1名様分のコース料理代が無料となります。使わない手はありません。

「魔法のフォアグラ」を食べに麻布十番にあるAile Blanche(エルブランシュ)に行ってきました。

f:id:point-get:20181103153538j:plain

テーブルセットはこんな感じ。f:id:point-get:20181108110527j:plain

ワインはコースに合わせた4種類(シャンパン、白ワイン、赤ワイン、貴腐ワイン)。

f:id:point-get:20181103153842j:plain

いきなり生フォアグラを見せてくれます。

f:id:point-get:20181103153600j:plain

始めの一皿。今が旬のジビエの鹿肉。プチシュークリームの中は絶品フォアグラバター。シャンパンとともに。

f:id:point-get:20181103153624j:plain

スモークサーモンクリームチーズ入り。白ワインの登場。

f:id:point-get:20181103153636j:plain

キノコのポタージュ。

f:id:point-get:20181103153652j:plain

牛のハラミステーキ。これには赤ワイン。

f:id:point-get:20181103153718j:plain

メインの「魔法のフォアグラ」。貴腐ワインがぴったりでした。

f:id:point-get:20181103153748j:plain

アールグレイティーの

f:id:point-get:20181103153802j:plain

マンゴージュレと。

大満足で1名分タダです。 

(4)プライオリティパス

 

プライオリティパスを使ってみた! 空港ラウンジの利用・・・プライオリティパスの利用

アメックスプラチナカードを持っていると、申込をすれば、プライオリティパスを無料で入手できます。

・海外空港ラウンジ「プライオリティ・パス」
 500以上の都市、130以上の国や地域で1000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録可能

※通常年会費 399米ドル(プレステージ会員)

長旅でありがたいのは、ゆったりくつろげる空港ラウンジですね。特に海外だとそのありがたさを痛感します。

f:id:point-get:20180520091746g:plain

成田空港では、プライオリティパスで、大韓航空のラウンジが使えました。出国手続き後のラウンジは本当にくつろげます。

f:id:point-get:20180915181727j:plain

飛行機も良く見えます。

f:id:point-get:20180915181702j:plain

④ 航空便遅延補償
② 有効期限が無期限

他のアメックスカードからANAマイルへの移行するためには、「メンバーシップ・リワードANAコース」(年会費5,000円+消費税)への参加が必要です。

また、アメックスの「メンバーシップ・リワード・プラス」(年会費3,000円+消費税)に加入すると、通常は2,000ポイント→1,000マイルで移行されるところ、2,000ポイント→2,000マイルで移行することができるようになります。

つまり、 他のアメックスカードからANAマイルへ有利なレートで移行すためには別途年会費8,000円+消費税が必要となってくるのです。

ところが、アメックス・プラチナ・カードでは、上記会費を払わずとも(=無料で)、2,000ポイント→2,000マイルで移行することができます。

年会費130,000円+消費税ですが、他のアメックスカードと年会費を比較して検討する場合は、この分(5,000円+消費税)を差し引いて考えることもできるのです。また、ポイントの有効期限がありません(=無期限)。

下記ボタンを押すと、お申し込みフォームが表示されます。 

   f:id:point-get:20190210180526j:plain          

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、この後の手順説明を返信します。

(2)旅行に強いアメックス

アメックスといえば旅行サービスに強みがあります。その中で、実際に海外旅行に行くに際して直接かかわってくる保険、空港ラウンジ、万一の時の24時間無料電話サポートについて触れておきます。

① 充実の国内/海外旅行の保険補償内容

海外旅行の際、国際線航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をカードで支払うと、傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円(会員家族には最高1,000万円)の海外旅行傷害保険が自動的に付帯されます。

また、カードで支払いをしていない場合でも傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円(会員家族には最高1,000万円)の海外旅行傷害保険が付帯されます。

※海外旅行保険は万一の時のためのものであり、お世話になることはほとんどありませんが、現地の病院に行く事態となればとんでもない金額になってしまうことが多いようです。保険をかけているということ自体が安心となります。

② 空港ラウンジ
フライトを待つ間も専用ラウンジでゆったりと <空港ラウンジ>が使えます。
カードと搭乗券の呈示で、アメリカン・エキスプレスが提供する国内外の空港ラウンジを同伴者1名と共に無料で利用できます。 

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジがご利用できます。プラチナ・カード会員様専用の「センチュリオン・ラウンジ」をはじめ、「デルタ スカイクラブ」、「プライオリティ・パス・ラウンジ」など世界中の空港で搭乗までの時間をゆったりと過ごせます。

【7つのラウンジ・プログラム】
•センチュリオン・ラウンジ
•インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
•プライオリティ・パス (これは2018年ゴールドカード入会で使いました)
•デルタ・スカイクラブ
•エスケープ・ラウンジUS
•エアスペース
•プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

f:id:point-get:20180902124148j:plain 

出国前の成田空港第一ターミナル4階のラウンジです。他のカードと一緒なので混んでいるかと思って入りました。

f:id:point-get:20180902124222j:plain f:id:point-get:20180902124257j:plain

2018年8月14日でしたが、比較的すいていました。Wifiも使えました。
※利用可能な空港
新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/羽田空港/成田国際空港/新潟空港/富山空港/中部国際空港/小松空港/大阪国際空港(伊丹空港)/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/高松空港/松山空港/徳島空港/北九州空港/福岡空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港/ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)/韓国 仁川国際空港

※ANAラウンジサービスは使えません。

③ 空港からのお帰りは、どうぞ手ぶらで身軽に <手荷物無料宅配サービス>

海外旅行からの帰国時に空港から自宅まで、カード会員お一人様につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

帰国後すぐに仕事のために会社に戻る方や、小さなお子様連れの場合は、特にありがたサービスです。

④ 充実の国内/海外旅行の保険補償内容

海外旅行の際、国際線航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をカードで支払うと、傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円(会員の家族には最高1,000万円)の海外旅行傷害保険が自動的に付帯されます。また、カードで支払いをされない場合でも傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円(会員の家族には最高1,000万円)の海外旅行傷害保険が付帯されます。

海外渉外保険の保険金の種類と保険金額

旅行代金をカード決済した場合  
保険金の種類 基本カード会員 左の家族
国内旅行    
障害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
海外旅行(90日限度)    
障害死亡・後遺障害保険金 最高1億円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円 同左

携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円)

1旅行中最高50万円 同左
救援者費用保険金 保険期間中最高400万円 保険期間中最高300万円
     
旅行代金をカード決済しなかった場合  
保険金の種類 基本カード会員 左の家族
国内旅行    
障害死亡・後遺障害保険金 補償なし 同左
海外旅行(90日限度)    
障害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円 同左
疾病治療費用保険金 最高200万円 同左
賠償責任保険金 最高4,000万円 同左

携行品損害保険金(免責3千円/年間限度額100万円)

1旅行中最高50万円 同左
救援者費用保険金 保険期間中最高300万円 同左

(注)上記は概要です。詳細は会員規約集・規定集を参照してください。

1人でビジネスで旅行する場合は、カード附帯の保険額で十分です。

しかしながら、海のあるリゾート地に行くときなどは、万一の救援者費用をもう少し厚くするため、別途の保険加入も必要です。

⑤ 海外旅行先でに日本語サポート「オーバーシーズアシスト」

<実話>

2018年8月21日21時半頃の話です。成田への帰国便に乗るべく、ニューカレドニアのヌメアのホテルからNOUMEA(トントゥータ)国際空港にバスで向かっていました。

走行中のバスで乗客の一人がバスの添乗員(現地旅行社の日本人)に走ってゆきました、同行の幼児(2~3歳)がひきつけを起こしたので病院に行きから降ろしてほしいという事態になりました。

この時は現地旅行社の日本人が別に日本人スタッフとタクシーを手配してくれて10分ほどで合流し病院に向かうことができました。

海外旅行ではツアーに乗ることのない私は、こうした際には、万一の時に頼れるアメックスの海外旅行先での日本語サポートを思い出しました。

海外旅行先での日本語サポート

海外の旅行先からでも、気軽に日本語でヘルプ電話が掛けられます。
レストランの予約をはじめ、医療機関の紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡できます。

利用方法:

各地域別の担当センター受付です。滞在国のカード会員専用窓口へ連絡してください。

オーバーシーズ・アシスト(海外からのお問い合わせ先/24時間日本語で対応)

*印の電話番号はコレクト・コールを利用してください。
海外から電話がつながらない場合には、カード裏面の電話番号までコレクト・コールにてかけてください。電話が転送され、各地域のグローバル・ホットラインに繋がれます。または折り返し連絡が入ります。

欧米

•アメリカ合衆国(ハワイ・アラスカを含む)  1-800-866-8630
•カナダ  1-800-866-8630

•中南米・カリブ諸島  *1-804-673-1669

•フランス  0800-90-86-29

•ドイツ  0800-181-0740

•イギリス 0800-824-482

•スペイン  900-99-4446

•イタリア  800-871-972

•スイス  0800-55-47-02

上記以外のヨーロッパ(旧ソ連邦・アフリカ・中近東)* 44-20-8840-6462
 (イギリスセンター)

アジア・オセアニア

•オーストラリア  1800-553-154

•ニュージーランド 0800-44-9347

•香港 800-96-3012

•シンガポール 1800-535-1561

•韓国 00798-651-7031

•台湾 00801-65-1168
上記以外のアジア・オセアニア * 65-6535-1561 (シンガポールセンター)

•日本国内で本サービスは利用できません。
•携帯電話などのローミング料金は、カード会員の負担となります。
•日本から海外へ持参された携帯電話からは、現地のトール・フリー番号につながらない場合があります。また、トール・フリー番号につながった場合でも、ローミング料金および通話料金が発生いたします。あらかじめご注意ください。

※海外に行くときは、こうした万一の時の24時間対応はありがたいです。

 

 

下記ボタンを押すと、お申し込みフォームが表示されます。 

   f:id:point-get:20190210180526j:plain          

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、この後の手順説明を返信します。

3.ここまでのまとめ(アメックス・プラチナ・カードは本サイトからの申し込みがおススメ)

お申し込み方法がいくつかありますが、ポイントを貯めるのであれば、 初年度年会費130,000円+消費税を払っても、本サイトから申し込めば、最大70,000マイル相当を得るチャンスがあります。入会3ヶ月以内にいくら使うのかで得れるポイントやマイルも変わってきますので、たとえば、夏旅行の航空券を予約する(=カードで決済する)タイミングを考えながら申し込むことが肝要です。最短でも発行まで2週間~1ヶ月程度かかりますので、その点を営業担当者とよく相談してください。 

下記ボタンを押すと、お申し込みフォームが表示されます。 

   f:id:point-get:20190210180526j:plain          

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、この後の手順説明を返信します。

アメックスの入会キャンペーンは頻繁に変わっています。本サイトでも月に一度程度の定期的な更新をしてまいりますが、最新の入会キャンペーンはお申し込み時にご確認ください。

4.アメックス・プラチナ・カードと他のカードとの比較

(1)ダイナースカードとの比較

ANAマイルを貯めるのに有利でお勧めな2大巨頭、三井住友系のANAVISAワイドゴールドカードとANAアメックスカードを比較してみます。 

※違うところを緑色にしています。

項目 ANAアメックスゴールドカード ANAVISAワイドゴールドカード
入会・継続マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ボーナスマイル 25% 25%
日々のお買い物で 100円=1ポイント=1マイル ※ANAグループポイント2倍 1,000円=1ポイント=10マイル
ANA航空券の購入で 100円=3マイル相当(ANAカードマイルプラスでの自動積算マイル+ポイント移行マイル) 100円=2マイル相当(ANAカードマイルプラスでの自動積算マイル+ポイント移行マイル)
年会費(税込)

本会員 33,480円 
家族会員 16,740円

本会員 15,120円
家族会員 4,320円

  (2018年11月4日検索時情報)

ANAの航空券をどれくらい購入するか次第です。ほどんど飛行機に乗らない方は、ANAワイドゴールドカードの方がお勧めです。

一方、ANAの飛行機に搭乗券を買って乗る場合は、年会費との比較で決まります。

本会員のみという前提で計算してみます。会費の差が18,360円(=33,480円-15,120円)です。簡単に1マイルを1円とした場合、100円当たり1マイル違うので、1,836,000円を超えた金額の航空券を購入しないと元は取れません。ビジネスマンで出張等が多い方でなければ難しいと言えます。

とはいえ、これだけで比較できないところが面白いところです。

ANAアメックスゴールドカードの場合、旅行に強いアメックスの真価である「海外旅行先でに日本語サポート『オーバーシーズアシスト』」や「手ぶら荷物サポート」などの付加価値を会費差額の18,360円以上に感じるか否かです。これは、個人の価値観によるので、どちらがよいとは言い切れません。 

(2)ANAアメックスカードとANA JCBカードキャンペーンとの比較

2018年11月現在、ANA JCBカードも新規カード発行のキャンペーンを展開中です。

公式ページによると、さまざまな条件をクリアーすると最大53,500マイル相当のプレゼントのようです。この最大はANA JCBカードプレミアムなので、、ここでは同じ、ゴールとカード入会で比較してみます。

JCB公式サイトのキャンペーン

(2018年11月21日現在)

・通常入会ボーナスマイル2,000マイル

・キャンペーン①(=最大18,000マイル)

 特典1:入会&ANAキャンペーン登録参加で2,000マイル

 特典2:入会後3ヶ月以内に合計30万円(税込)の利用達成で15,000マイル

 特典3:入会したカードでプライム会員として「ANAカードファミリーマイル」の登録で1,000マイル 

(注)申込期間・・・2018年10月1日(月)~11月30日(金)JCB受付完了分まで(かつ、ご入会年月日2018年12月31日(月)まで)。(2018年12月2日追記:キャンペーン①は11月30日までのJCB受付期間は終了しています。公式サイトでは新情報の更新は未確認です)

・キャンペーン②JCB参加登録必須

 MyJチェックに登録された本会員にもれなくANAマイルと交換可能なOki Dokiポイント最大1,500ポイント(4,500マイル相当※1)をボーナスポイントとしてプレゼント

・キャンペーン③JCB参加登録必須

 入会から2019年3月31日までの利用合計65万円(税込)の利用達成で16,500マイル

ANA JCBゴールドカードの入会キャンペーンでは最大41,000マイル相当です。

ANA JCBゴールドカードの特徴

年会費(税別) 〈本会員〉 14,000円〈家族会員〉 4,000円

旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)

〈海外〉最高1億円

〈国内〉最高5,000万円

国内航空傷害保険 最高5,000万円
国内・海外航空機遅延保険

乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)
2万円限度

出航遅延費用等保険金(食事代)
2万円限度

寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)
2万円限度

寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)
4万円限度

ショッピングガード保険

〈海外〉年間最高500万円〈国内〉年間最高500万円

特典

Oki Dokiポイント ANAマイル

マイル移行手数料(税別) 無料
マイル移行換算率 1,000円(税込)=Oki Dokiポイント1ポイント=10マイル相当
WEBサービス

My JCB

Apple Pay

設定可

搭乗ボーナスマイル25%はありません。ANAによく乗る人はANAアメックスカードがよいでしょう。

年会費だけ比較するとANAアメックスゴールド33,480円(税込)で、ANA JCBゴールドカードは15,120円(税込)で18,360円差があります。
しかしながら、これから買い物で達成できる条件はありますが、最大獲得マイルを考えると、お金では買えないマイルを多く獲得できるANAアメックスゴールド入会に軍配が上がります

5.ANAマイルを貯めてできること

(1)貯まったマイルの使い方(代表例:ANAマイルとして使う)

1,000ポイントを1,000マイル単位でANAマイルに移行して特典航空券等を利用できます。 

① 国際線航空券で必要なマイル数(レギュラーシーズン・エコノミー)の例:

ニューヨーク50,000マイル、パリ55,000マイル、シドニー45,000マイル、シンガポール35,000マイルなどです。

ボーナスポイントや普段の利用ポイントを、特典航空券に変えることで、海外出張で利用できます。

f:id:point-get:20180930145412p:plain

行き先別のゾーンごとに特典航空券を取得するのに必要なマイル数が設定されています。 

 
日本(Zone 1) 日本
韓国(Zone 2) ソウル
アジア 1(Zone 3)

北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、 マニラ

アジア 2(Zone 4) シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、 ハノイ、 クアラルンプール、 プノンペン
ハワイ(Zone 5) ホノルル
北米(Zone 6) ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、 ニューヨーク、 シカゴ、 ヒューストン、 バンクーバー、 メキシコシティ
欧州(Zone 7) ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル、 ウィーン
オセアニア(Zone 10) シドニー

【必要マイルチャート】 (単位=マイル、往復)

[シーズン] L(ローシーズン)、R(レギュラーシーズン)、H(ハイシーズン)
[利用クラス] Y(エコノミークラス)、PY(プレミアムエコノミークラス)、C(ビジネスクラス)、F(ファーストクラス)

日本(Zone 1)⇔ 韓国(Zone 2)・アジア1(Zone 3)・アジア2(Zone 4)・ハワイ(Zone 5)・北米(Zone 6)・欧州(Zone 7)・オセアニア(Zone 10)

発着地 利用
クラス
目的地
韓国
(Zone 2)
アジア 1
(Zone 3)
アジア 2
(Zone 4)
L R H L R H L R H
日本
(Zone 1)
Y 12,000 15,000 18,000 17,000 20,000 23,000 30,000 35,000 38,000
PY - - - - - - 46,000 51,000 54,000
C 25,000 30,000 33,000 35,000 40,000 43,000 55,000 60,000 63,000
F - - - - - - 105,000 105,000 114,000
発着地 利用
クラス
目的地
ハワイ
(Zone 5)
北米
(Zone 6)
欧州
(Zone 7)
L R H L R H L R H
日本
(Zone 1)
Y 35,000 40,000 43,000 40,000 50,000 55,000 45,000 55,000 60,000
PY 53,000 58,000 61,000 62,000 72,000 77,000 67,000 77,000 82,000
C 60,000 65,000 68,000 75,000 85,000 90,000 80,000 90,000 95,000
F - - - 150,000 150,000 165,000 165,000 165,000 180,000
発着地 利用
クラス
目的地
オセアニア
(Zone 10)
L R H
日本
(Zone 1)
Y 37,000 45,000 50,000
PY 54,000 62,000 67,000
C 65,000 75,000 80,000
F - - -
② 国内線航空券で必要なマイル数:

国内線の無料航空券にも使えますので、国内出張にももちろん使えます。

東京⇔大阪往復で12,000マイル、東京⇔札幌往復で15,000マイル、東京⇔福岡往復で15,000マイルなどです。(レギュラーシーズン・エコノミーの場合)

必要マイル数

片道:1区間・往復同区間:2区間旅程の必要マイル早見表(例)

全旅程の距離 対象路線 特典交換必要マイル数
片道:1区間 往復:2区間
0~600マイル区間 東京 秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪 L 5,000
R 6,000
H 7,500
L 10,000
R 12,000
H 15,000
大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎
長崎 壱岐、五島福江、対馬
沖縄 宮古、石垣
宮古 石垣
601~1,600マイル区間 (上記・下記以外の往復同区間旅程) L 6,000
R 7,500
H 9,000
L 12,000
R 15,000
H 18,000
1,601~2,000マイル区間 東京 沖縄 L 7,000
R 9,000
H 10,500
L 14,000
R 18,000
H 21,000
大阪 石垣
大阪 宮古
静岡 沖縄
名古屋 沖縄
名古屋 宮古
札幌 福岡
2,001~4,000マイル区間 東京 石垣 L 8,500
R 10,000
H 11,500
L 17,000
R 20,000
H 23,000
東京 宮古
名古屋 石垣
札幌 沖縄
沖縄 仙台、新潟

※全旅程の距離とは2区間の区間基本マイレージ合計数。
片道:1区間で利用の場合、区間基本マイレージの2倍の「全旅程の距離」欄を確認ください。

※片道利用時の必要マイル数は往復同区間旅程の必要マイル数の50%に相当します。利用の2区間の区間基本マイレージが異なる場合は、1区間ずつ利用することも可能です。

※2区間と1区間ずつでは必要マイル数が異なる場合があります。

シーズンチャート

利用できる期間には、各シーズンが設定されています。

L(ローシーズン)

2018年 1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21
2019年 1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/20
2020年 1/6~2/29

R(レギュラーシーズン)

2018年 3/1~3/15、5/7~8/9、8/21~11/30
2019年 3/1~3/14、5/7~7/31、8/26~11/30
2020年 3/1~3/12

H(ハイシーズン)

2018年 1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年 1/1~1/5、3/15~3/31、4/26~5/6、8/1~8/25、12/21~12/31
2020年 1/1~1/5、3/13~3/31

※シーズンチャート対象期間はキャンペーンなどで変更になる場合があります。予約時に確認してください。

※2020年4月以降のシーズンチャートは、2019年3月頃に案内されます。

 6.ANAアメックスクラシックvsゴールドカードの比較

アメリカン・エキスプレス・カードの入会は決めても、まだ、クラッシックにするかゴールドにするか迷っている場合には、下記の比較表を参照してください。
普段あまり飛行機に搭乗しない方は、クラッシックカードでもよいかもしれません。また、逆に、頻繁にANA便に搭乗される方には、ゴールドカードをお勧めします。

比較項目 クラシックカード

ゴールドカード

(1)本会員年会費+消費税 7,000円+560円 31,000円+2,480円

(2)家族カード年会費+消費税)

2,500円+200円 15,000円+1,740円

(3)ANAマイルポイント移行コースの年間手数料+消費税

6,000円+480円 不要
(4)マイル還元率 1%(税金等は0.5%) 1%(税金等は0.5%)
(5)ポイント有効期限 期限なし 期限なし
(6)ポイントから年間移行マイルの上限 移行マイルの上限制限なし 移行マイルの上限制限なし
 (7)ANAグループでのカード利用 ポイントが通常の1.5倍 ポイントが通常の2倍
 (8)カード利用の更新 継続ボーナス1,000マイル 継続ボーナス2,000マイル
 (9)ANA搭乗時のボーナスマイル ANAグループ便のご利用は、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x10%のボーナスマイル ANAグループ便のご利用は、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージxクラス・運賃倍率x25%のボーナスマイル

 (10)カードラウンジ

(注)ANAラウンジではありません

同伴者1名無料 同伴者1名無料

 (11)旅行傷害保険

*カード利用時

国内(最高)2千万円
海外(最高)3千万円
国内(最高)5千万円
海外(最高)1億円
 (12)手荷物サービス
(空港⇔自宅で1個無料)
あり あり

ちなみに、ANAアメックス・クラッシック・カードをポイントサイトから申込むと下記のポイントを獲得できます。

  (2018年12月1日検索時情報)

 ポイントサイト名   付与ポイント 獲得ANAマイル(ソラチカ経由81%)
  ハピタス 1,000ポイント 810マイル
  モッピー 1,000ポイント 810マイル
  Gポイント 1,000G 810マイル
  ちょびリッチ

2,000ポイント

810マイル

上記のポイント+公式サイトのキャンペーンが適用となります。

下記ボタンを押すと、お申し込みフォームが表示されます。お名前の後に「クラッシックカード希望」とご記入ください。 

 

※お申込後、紹介でのお申込手続に着手し、このあとの手順説明の返信をします。

アメックスの入会キャンペーンは頻繁に変わっています。本サイトでも月に一度程度の定期的な更新をしてまいりますが、最新の入会キャンペーンはお申し込み時にご確認ください。